今日はお掃除を頑張りました。終わった後はビールで乾杯!

今日は朝からお掃除モード全開でした。きっかけは昨日読んだブログの影響です。そのブログによると、「人生幸せになりたければ身の回りを徹底的に綺麗に整えるのが良い」と書かれていました。

最近何かとトラブル続きの私の部屋は、ゴミ屋敷のように物が散乱しています。これだけが原因ではないけれど、今のこの状況から少しでも脱出できるのならばと思い、朝から掃除を頑張りました。

掃除モードになると、今の自分には不要だなと思う物を迷うことなく捨てれます。いつもなら何理由を見つけては捨てれなかった物も、ポイポイすてれちゃいます。これは気持ちがのっているからこそだと思いました。今のままではいけないとの気持ちも、大きかったのかなぁとも思います。

気が付けば夕方になり、ゴミ袋が山のようになっていました。数えると七袋もありました。こんなに物を捨てると、当たり前だけれど部屋の中もスッキリです。空気の流れも良くなったのが分かります。部屋が綺麗だと、自分自身も気持ちが良いです。なんだか昨日までの自分が嘘のように、前向きになっています。

やっぱり掃除することによって、自分自身の心も整理しているんだろうなぁと思いました。部屋の中が綺麗だと金運もアップするそうです。それも本当に叶いそうな気がしました。実は掃除中に、一万円が古い財布の中から出てきました。自分のお金だけれど、忘れていただけに有り難いです。

不用品買取

めちゃくちゃテンション上がりました。これからは、何かに悩んだり迷ったりしたら掃除をすることに決めました。今はこの綺麗な部屋の状態を、キープすることが目標です。今日はスッキリしたので、一人でビールを飲んで乾杯です。

保存

保存

保存

保存

クックパッドを参考に「ほうれんそう炒め煮」&「じゃがバター」を作りました

朝6時半に起きて、基礎体温を測りました。起きてから主人の朝ご飯とお弁当を作って、歯磨きと洗面をしました。お洗濯機を回して、お布団を押し入れに入れました。朝ご飯にエビチリとお味噌汁とご飯を食べて、ペットボトルをゴミ捨て場に出しました。

お風呂を洗って、食器を洗って、明太子おにぎりと鮭おにぎりを作りました。歩いてバス停まで行って、バスに乗って職場に行きました。職場で会計のお仕事をしました。お昼になったので、おにぎりとインスタントお味噌汁を食べました。

休憩時間にクックパッドのレシピをノートに写して、午後からも会計のお仕事をしました。終わって帰ってから、ベビードーナツをおやつに食べてから、ディスカウントストアとマックスバリュの木曜市に行きました。

ディスカウントストアでシャープペンシルと炭酸水を買ってから、マックバリュでアスパラとトマトとレモンとレタスと新じゃがと新玉ねぎと牛乳と鶏もも肉と鶏皮と明太子とウィンナーと木綿豆腐とチーズおかきとかぼちゃの種と粉チーズを買いました。

帰ってからチーズおかきを食べてインスタントの太平燕スープを飲んでから、洗濯物を家に入れました。洗濯物をたたんでから、乾燥した食器を食器棚になおして、新じゃがを沸騰したお湯に入れて5分茹でました。

ほうれんそうを洗って5センチに切って、油で炒めて、切った油揚げと醤油とみりんを入れて、炒め煮にしました。冷蔵庫にあった鯛のお吸い物を温めて食べられるようにして、冷蔵庫にあったエビチリも温めて、主人が飲み会だったので、一人で食べました。

食べ終わって、食器を片づけてから、ご飯を炊いて、チョコレートを溶かして、コーンフレークと玄米ぽん菓子を混ぜたものにつけて、容器に入れて冷蔵庫に入れました。髪の毛を染めるように準備して、髪染めをしている間に、洗濯機を掃除しました。

それから献立を立てて、歯にフロスをしました。もう一度お風呂入って染め剤を流したら、主人が帰ってきました。お布団を敷いて主人がお風呂に入ったあと寝ました。

デンタルフロスおすすめ

食材はいいけど送料が引っ掛かる。食材の宅配を最近、やめました。

少し前まで、某会社の食材宅配を利用していました。
きっかけは化粧品を通販で購入した際、その会社のチラシが入ってきたことで、お試し野菜キットをお得な値段で購入できるという触れ込みに興味がわいたことです。
生のまま食べられるかぼちゃなど珍しい食材に興味を惹かれ、試しに一度頼んでみることにしました。
届いたキットには予想外にいろいろな野菜や乳製品が入っており、味にうるさい主人も満足してくれました。
それがきっかけで正式に申し込みをし、定期的に宅配をしてもらうことにしました。
最初は物珍しいこともあり、いろいろな食材を頼んでいたのですが・・・そのうち、億劫になってしまいました。
送料が高すぎるのです。
普通に頼んだだけでも少々割高の送料がかかりますが、冷凍ものを頼めばさらにクール便の料金がかかります。
注文するのはネットからで、冷凍ものも、そうでないものも、「あと○円分申し込むと送料がただになります」などと画面に案内が出るのですが、送料無料にしようと思えば結局、そのために欲しくもない食材を頼んでしまうこともあり、だんだん困ってきました。
安全でおいしい食材が欲しくて申し込んでみたけれど、これじゃお金がかかって仕方がない・・・と思い、思い切って解約することにしました。
近所のスーパーでは売っていない美味しいヨーグルトや、安全なお魚、調理が簡単な食材キットなど、品ぞろえは本当に良かったのですが、何しろ出費が多すぎて続けられませんでした。
どんなに頼んでも送料が一律200円とか300円だったら良かったのに、と今でも残念に思っています。

やっぱり分かる人には分かる!松任谷由実の神曲「春よ、来い」の良さ

春先になると、松任谷由実の名曲、いいえ、神曲と言うべき「春よ、来い」が無性に聴きたくなるものです。聴いてみると打たれてしまうぐらい、ただただ美しいのです。全体的に美しい歌詞ですが、その中でも「眼差しが肩を抱く」とはもう極めつけの表現で、情景が浮かぶようなその感性にはただただ打たれてしまいます。

しかしよくこんな表現が浮かぶものだと、感心の嵐で唸ってしまいます。YouTubeで試しに聴いてみると、曲の素晴らしさも然ることながら、下に書いてある視聴者の数々のコメントの共感の嵐にもまた感動しました。

この曲を美しい神曲と称え、じーんと染み込んでいくような曲だと言っている人たちが集まっていました。イントロからしてお釣りが来るような神と言っている人もいました笑。芯の部分に染み込んでくるようで、本当にじーんと泣けてくる曲です。やっぱり分かる人には分かるんだと、共感の嵐としか云いようがありません。

人を好きになり、恋しがり、想う美しさがいやおうなしに伝わってきます。純粋で一途な想いが交差するような曲ですね。春よ、来いのほかに情緒的でありながら愛しさが歌い上げられているのはblizzardとか遠い旅路、残暑、ただわけもなく、などがありますが、ユーミンのこういう曲は時代を越えた純粋な美しさが感じられます。

J-POP名曲

ユーミンはこういう情緒と奥ゆかしさを秘めた愛しさを絡めた曲を作るのが本当に上手いと思いますし、流行に左右されず時代を超えて普遍的に美しいと感じられる曲こそ本物感があるものとして素晴らしいです!

保存

子どもの自立は嬉しいけど寂しくもある

息子の通う幼稚園が春休みになったので、園服をクリーニングに出そうといつも行っているクリーニング店に行くことにしました。そのクリーニング店はスーパーと100円ショップや家電屋さん、ファーストフード店等と併設しているところで、クリーニングのついでにスーパーでちょっと買い物をする予定です。

たまたまこの日は息子を幼稚園に預かってもらっていたので、乳幼児の娘を連れてクリーニング店に行きました。クリーニング店はお母さんのような方が店員さんで、クリーニングをお願いし、いろいろ手続きをしているときに店員さんにと軽く世間話をしました。

店員さんにはお子さんが2人いて、1人は成人しましたが、もう1人は中学生で最近は触らせてもらえないと嘆いていました。ちょっと前まではお子さんはお母さんにベッタリでうんざりしたこともあったけど、今はそれがなくなってしまったとのことです。

子供が自立できていることを考えると嬉しいことですが、お母さんの感情面からすると寂しいと言っていました。私の息子はまだ幼稚園児なので親にベッタリで、触らせてもらえなくなるのが想像できないのですが、いつかくる親離れに備えておこうと思いました。

私自身もともと涙腺は緩い方で、出産したらもっと緩くなってしまい、ちょっとしたことで泣いてしまうようになったのですが、子供たちが少しずつ親から離れていったり、自立して家から出ていくときは号泣してしまうんだろうな、と思いました。クリーニング店でとても参考になる話を聞かせてもらい、スーパーに買い物に行きました。

保存

保存